コマンド

更新:2012/11/ 7



 よく使うと思われるものを抜粋したもの。 これ以外にも使えるコマンドがある。
コマンド由来 plugin説明
/kill1000のダメージを受ける
たぶん、死ぬ
/home setMyHomeホームポイントを設定する
/homeMyHomeホームポイントへ戻る
/cprivateLWCチェストなどを自分専用とする
コマンド入力後、チェストを叩いて効果発揮
なお、設置の際、自動的に専用となっている
/cremoveLWCチェストなどの保護を解除する
/cpublicLWC公開チェストとする
保護の変更は、このコマンドを打ったプレイヤーに限る
/cpassword <password>LWCチェストなどをパスワードで保護する
/cunlock <password>LWCパスワードを入れ、チェストなどを開ける
/cinfoLWCチェストの保護情報を見る
op コマンド
コマンド由来 plugin説明
/kick <player>対象のプレイヤーをサーバーからキックする
でも、戻る事ができる
/ban <player>対象のプレイヤーをサーバーからバンする
いわゆる追放。厳しい
/ban-ip <ip>対象のIPをサーバーからバンする
怪しいものまで、まとめて追放。とても厳しい
/tp <player1> <player2>player1をplayer2の場所へ移動させる
トラブルの現場へ駆けつけたり
/give <player> <id> {num} <damage>対象のプレイヤーに対象のアイテムを渡す
id:アイテムID、num:個数(省略は 1)、damage:ダメージ値
/save-allサーバー全体をセーブする
stopの前に唱えよう
/stopサーバーを停止する
一応、saveされるが、いきなりstopは非推奨
もちろん、停電・リセットはセーブされない
/list今サーバーに繋いでいるプレイヤーの一覧を表示
/time add/set <amount>ゲーム内時間をamount(0〜24000)に設定/addの場合進める
イベントで夜をパスしたい時など
/gamemode 0/1/2 <player>対象のプレイヤーのゲームモードを変更する
0 Suvival、1 Creative、2 Adventure
/toggledownfall雨(雪)を切り替える
/xp <amount> <player>対象のプレイヤーに指定した数の経験値オーブを与える
1回に最大5000まで。
//wandWorldEdit木の斧を得る
左右のクリックで範囲を選択する
//WorldEditスーパーピッケルを有効にする
コマンド数が多いため、詳細は別に調べてください
/rg define <region> <owner>WorldGuard指定した領域を保護する
/mvtp <worldname>Multiverse-core指定した世界へ移動する
リスポが危険な場合は引き止められる
/mvpc <portal_1> (p:portal_2)Multiverse-portalsポータルを作る(さらに繋ぐ)
/mvps <portal_1>Multiverse-portalsポータルを選択する
/mvpm dest p:<portal_2>Multiverse-portalsポータルを繋ぐ
/mvpr <portal_1>Multiverse-portalsポータルを削除する

参考URL:wiki